【水没修理】iPhoneを水で濡らしてしまったら!千葉成田で復旧率の高いiPhone修理専門店!

 水没修理は、1番最初にアイモバへ!

当店はお客様の大切なデータ・思い出のために、水没修理に万全の態勢を整えています!

水没した時の三ヶ条!
電源OFF被害を抑えるアイモバへ持込む

 設備・知識・技術・内容で圧倒的に「差」が出るのが「水没修理」です!

iPhoneを水没させてしまったときは
アイモバ成田店にお任せください!
高い復旧率でお客様のデータを守ります!

iPhoneのトラブルで身近なトラブルが水没です。

トイレやお風呂での水没・コップやペットボトルからこぼれた飲み物での水濡れ・衣類のポケットに入れっぱなしで洗濯してしまった水没・赤ちゃんが舐めてしまってヨダレでの水濡れ・防水ケースの不良で海やプールで海水や水が侵食してしまったこのによる水没など、普段の生活からレジャースポットなど様々な場面で水没の危険が存在します。

千葉県成田市でも、水没トラブルのご相談は、画面割れ・バッテリー交換の次に多い相談案件となっており、多くのお客様が悩んでおります。

アイモバ千葉成田富里店ではそんな水没トラブルでお困りの、多くのお客様のiPhoneを救ってきました。
iPhone修理専門店ならではの特殊な技術と豊富な知識から、水没してしまったお客様のiPhoneのデータを高い確率で復旧いたします!

 

●水没による故障の主な原因とは?●

そもそも水没するとどうしてiPhoneを含む精密機械は故障してしまうのでしょうか?

水没したiPhoneが故障する一番の原因は、電気が流れることによってショートしてしまうことです。

水に濡れたiPhoneに電気が流れると、水に濡れた個所に電気が流れてロジックボード(基板)を焼いて焦がしてしまいます。一番の理由がこれです。
こうなってしまうと復旧率が大幅に下がってしまいます。

 

基板修理もできるから復旧率が高い!安心の復旧実績!

では、水が乾いたら完全復活するのでしょうか?
 答えは『×』 

乾いた後のiPhoneの内部には、水に含まれるミネラル成分が固まって残っています。
洗面台周りの水垢とおなじです。
水以外の場合ですと更に不純物は多くなりますので、糖分や塩分などで汚れてベタついて固まってしまいます。

この固まった汚れが、iPhoneのロジックボードやコネクターの接続部分を腐らせて故障したり、錆びつかせてしまったり、ロジックボードを焼いてしまいます。
特に海水は塩分が多いため、あっという間に内部が錆びてしまうことも多いです。
千葉県成田市エリアの中でも、水没した時に自力で乾燥させて使用している方も多くいらっしゃるかもしれませんが、水没したiPhoneをそのまま使用するのは大変危険です。
iPhone修理店に出して、内部のクリーニングをしていただく必要がございます。

千葉県成田市のアイモバ千葉成田富里店ならiPhoneだけではなく、パソコン、家電修理の経験と専門的な知識、技術と設備で一から丁寧にクリーニングを行いますので、iPhoneの基板に広がった汚れをしっかりと除去し、特殊な機材と数種類の薬剤を駆使してしっかりとクリーニングします。クリーニング以上に大切なのが基板洗浄後の乾燥作業です。当店独自の設備と内容でしっかりと乾燥を行います。単純に内部の水分を拭いて乾燥させるだけのお店に比べて、iPhoneの水没トラブルによる復旧率が圧倒的に高いです。
基板修理まで対応可能の当店なら、基板を覆っているカバー(シールド)内まで徹底的に洗浄致しますので復旧率が圧倒的に高いです。

 

 

 

●お持ちいただく前の4つの注意点●

iPhoneを水没してしまった時の行動によって、iPhoneの復旧率は大きく変わってきます。
水没の際すぐに行っていただきたい応急処置を確認していきましょう。

①電源を切る!絶対に充電をしない!

iPhoneを水没させてしまった時に0.1秒でも早くすぐに行っていただきたいのが電源を落とすということです。上記でも記載した通り、水没して故障してしまう一番の原因はショートしてしまうことです。ショートさせないためには電気を流さないことが重要ですので、少しでも早く電源をOFFにしてください。電源を落とすほかに、充電ケーブルを繋ぐのもOUTです。充電を始めると電気が流れるのでショートする可能性が出てきます。

②SIMカードを抜く!

iPhoneのSIMカードが刺さっている状態は、電話の着信やメールの受信電波を拾おうとするため電気が流れます。すると①と同じようにショートする可能性が出てきます。またSIMカードの金属部分が錆びたり腐食すると、SIMカードを読み取らなくなったり電波状況が悪くなったりします。水没した時は早めにiPhone本体右側のSIMトレーを安全ピンなどの細い棒で開けSIMカードを取り出し、丁寧に水分を拭き取って下さい。

③乾いたタオルなどで包むように外部の水分を拭き取る!

iPhoneが水没した際に濡れたまま放置しておくと徐々に内部へと液体が流れてしまいますので、それを防ぐために目に見える水分を拭き取っていきます。この時、iPhoneを激しく動かしたり振って内部の水分を抜こうとすると、内部全体に液体が広がり被害が拡散する可能性があるので逆効果です。iPhoneをなるべく動かさないように水気を取ってあげってください。イヤホンジャックや充電口も綿棒やティッシュを細くして拭き取ってください。

④ラップやチャック付ポリ袋などに入れて早めに
アイモバ成田店に持っていく!

「水気を取ったら乾燥待ちですね」と思う方も多いかと思いますがこれは大きな間違いです!(少なくともそれで許されるのは真水のみです)乾燥することで不純物が固まり汚れが付着しますので、内部を洗浄した時に汚れが残りやすくなってしまいます。一番汚れが落ちやすいのは乾燥する前・水分が蒸発する前の状態ですので、出来るだけラップや袋に入れて水分の蒸発を抑えることをおススメします。その状態で出来るだけ早くアイモバ成田店にお持ちください。水没は時間との勝負です!早くお持ちいただくことで水没トラブルの復旧率は高くなります!

 

※充電しない!
※振らない!
※乾かさない!

 

諦められないデータがある・・・

ご家族や恋人との大切な写真、新婚旅行や卒業旅行の写真、仕事のデータ、ゲームのデータ等など、どうにかならないのかとお悩みでしたら是非iPhone修理のアイモバにご連絡下さい。
アイモバではどのような状態のアイフォンでも全力でデータの救出に取り組みます。

  

 

 

水没修理について

水没修理では基本的にお客様のデータを救出する事が目的となります。
水没修理では一切の保証が出来ない事、復旧・データ救出出来てもどのくらいの時間利用出来るかは分かりません。バックアップ後は早めの機種変更をお勧めしております。
データ救出に必要となる、電源が入り画面が映りタッチ操作が出来る状態にする事が目的となります。別途、部品代金が必要になる事もございます。
また、水没修理は大変悔しいですが復旧に至らない事もありますm(__)m

お時間は頂きますが、大切なデータの為に全力で取り組みます。
近隣他店では出来ない内容の当店独自の水没復旧作業となります。
アイフォンの水没修理は本当に多くの地域から多数のお客様がご来店くださっております。
切実な想いの為に妥協無く、手間と時間を惜しむような作業は一切致しません。その為にお時間は頂きますのでご了承下さい。